FC2ブログ

走り納め

2012.12.31.19:08

20121231 4足-2

今年一年の相棒達
よく軟弱な私を鍛えてくれたシューズたち、ありがとう。
今年から新加入のアシックス君と、アディダス君ありがとう。
昨年からのミズノ君もニューバランス君も今年もありがとう。

今日の走り納めはミズノ君と15kmのゆっくりジョギング
走り終えて、4足での記念撮影。
突然、アディダス君が「まだ走りたい」
おいおい、君は青島で42kmも走ってくれたじゃないかと言うも聞かず。
急遽、5kmほどアディダス君とジョギング。
最後は、下り坂を利用しての4分台/kmのハイペース
元気やな、君は。
明日の元日は出勤、一人さみしく酒飲んで寝るか。
強調文
15km+5km

今月 193km 残念 4ヶ月連続 200kmオーバーは達成できず。
来年は心機一転、何か月200kmオーバー出来るかチャレンジや。

今月  193km
今年 1731km
スポンサーサイト



雨中の2時間走

2012.12.28.17:38

チョッと走ってこようかと。
1時間位のつもりなので坂道の方へ。
やっぱりきつい、でも段々と調子が出て、ついついエアロビクスセンター方面へ。
ポツポツと雨も、ちょうどいい雨の練習も出来る。
最初から雨が降っていたら絶対走らないから良いチャンスだ。
ボチボチ走ってもアップダウンがあるからいい負荷がかかる。
手袋が濡れてきて冷たく(泣) でも体は調子がいい。
そう言えば、昔はよくこのコースを走ったものだ。
その時は、アップダウンを感じなかったが、今は堪える。
館山若潮の30kmからの坂道を苦痛に感じなかったのはこんな道をいつも走っていたからかな?
終わってみればピッタし6分/km めでたしめでたし。
獲得標高差 257m

6:35 6:19 6:20 6:19 7:04 
6:06 6:02 5:54 5:34 6:06 
5:56 6:01 6:11 5:31 5:44 
5:36 5:42 5:36 5:37 5:39



概要
距離: 20.01 km
タイム: 1:59:56
平均ペース: 6:00 min/km
高度上昇値: 257 m
カロリー: 1,277 C
詳細
タイミング
タイム: 1:59:56
移動時間: 1:58:15
経過時間: 2:01:48
平均ペース: 6:00 min/km
Avg Moving Pace: 5:55 min/km
ベストペース: 4:05 min/km
スピードペース
高度
高度上昇値: 257 m
高度下降値: 259 m
最低高度: 14 m
最高高度: 124 m
心拍
平均心拍: 157 bpm
最高心拍: 171 bpm
トレーニング効果 : 5.0
ゾーン最大%bpm

今月  173km
今年 1711km

ぼくの日記 パートⅣ(初完走)

2012.12.25.22:54

初マラソンから15年
4回目のマラソンにて初めて歩かず完走
最高な気分だった
以下、原文のまま

ぼくの日記 パートⅣ (十数年ぶり) 館山若潮マラソン
1999年1月31日(日) 晴
朝4時30分起床
「朝早くからご苦労さん」 
おかあちゃんのどうとっていいのかわからない言葉で おはよう
まずはメールチェック 「今日のマラソン頑張って下さい」
誰からって それは秘密
朝刊を読んでおかあちゃんの愛妻朝食を食べる
食べ終わると 「私もう一度寝るから」
どうぞ どうぞ
朝食を食べた後の快便 今日もグーだ
5時30分 熱いお茶を持っていきたいなぁ~
おかあちゃん お茶の用意してくれ
5時45分 出発 
5時50分 福井さんを拾って それから太田さんと合流して茂原公園へ
途中 お茶を忘れたことに気づく
無理矢理起こして頼んだお茶を忘れるなんて 帰った後が恐い
6時 茂原健走会の人達と合流して一路館山へ
8時に会場着
本当にいい天気だ 風もなく快晴 それに暖かくなりそうだ
受け付けを済ませ 燃料補給
思い起こせば 十数年前の ここ 館山マラソン 
ベストコンデションで挑みながら空腹で失速したことを思い出し
バナナ ザバスゼリー 大福 おにぎり の燃料補給
食った食った
アップは勿論なし  無駄なエネルギー消耗の削減
ストレッチングのみ
小をもよおしたので トイレに行くが長蛇の列
海岸線に出て草むらにて おお良い気分
見知らぬ人に 「いいとこ見つけましたね」
「?????」 隣に来て一緒に たちしょん
さて どういう格好で走ろうか?
寒さ対策のロングタイツを持ってきたが必要なさそうだ
上は 長そでTシャツに 下は ランパンでいくことにする
ここで今回の目標の再確認
3月に行われる 佐倉マラソンの練習であるため
決して無理をせず 6分/キロのペースで歩かずに完走
ということで 4時間13分 
いよいよスタート (能書きが長くなった)
前回の勝浦同様 太田さんと最後尾に並ぶ 後ろに20~30人位か)
スタート前にして 小のもよおし 俺も若いな、緊張しているのか
10時 スタートの号砲 しかし全く動く気配なし
スタート地点に3分後
太田さんと「やっぱり やめときゃよかったかな」
と話ながらのスタート
5キロ地点で 32分32秒 スタートロスを差し引いて29分30秒
グッド
6キロ地点で 「先に行ってくれ」の太田氏の言葉で先に行く
スタートから気になっていた 小
いよいよ もよおしてきた 若気の緊張ではなく本当に......
8キロ地点にて幸いにトイレの看板
ここでトイレ休憩
すっきり済ませると 太田氏と合流
「どうしたの?」
「おしっこ」
10キロ地点 1時間1分8秒 5キロラップ 28分35秒
トイレ休憩を入れたら少し速すぎるかな?
給水所にて 水を少し 
ストレッチ 心配したひざの具合も異状なし
11キロ地点にて太田氏と離れる
13キロ地点にて福井氏に追いつき、しばらく併走して先に行く。
この辺りから海が再び見え始める、今度は太平洋だ。
景色は最高 お花もきれい
それに暑いくらいのいい天気
15キロ 1時間29分49秒 28分41秒
ここでスタートのロスを取り戻す (キロ6分の)
給水所にて アクエリアスを飲む
軽くストレッチ 
レースを全く忘れルンルン気分
ウェストバックにしのばせたキャラメルを口にする
おぉ~ うまい
快調 快調
20キロ地点 1時間56分55秒  27分4秒
本当かよ~ このままずぅ~と走りたい気分 絶好調
左手にゴルフ場が見える 今日のプレーは最高だろうなぁ~
でも こちらも 最高だぜ
給水所にてパンが置いてある バナナも アメも
思い起こせば 十数年前のこの大会 
本当にくどいようだが バナナの皮しかなかった〔食べ物の恨みは...)
ここでパンをご馳走になる
軽く 屈伸運動 異状なし
しかし このままのペースでは絶対つぶれる ペースダウン
その先にバイクの大集団の駐車
我々のおかげで身動きがとれず 全く申し訳ない
中間点 2時間2分55秒 
スタートロスをのぞくとちょうど 2時間だ
そろそろ疲労が出てくるところだが 絶好調
ここでまたいいものみつっけ 可愛いいお尻について行く
なんじゃ......
スキー場でのギャルのピッチリしたパンツのお尻 知りません?
タイツにぴったりしたお尻 本当にいいですよ
余談ですが 私がはじめてタイツをはいた日 末の娘が私のお尻にさわって...
馬鹿なことを思っているうちに25キロ地点に
2時間25分52秒 おぉ~ 貯金が
ここから山場へ 
ぼちぼち歩いている人が目に付く
こちらは余裕のラン (見栄ではない)
ここの給水所にて パンとバナナをいただく
美味い ついでにアメを一つ
山場に入ったが相変わらず花がある ビューティフル
右手にお花畑 左手に太平洋 最高!!!
30キロ地点 2時間54分50秒 28分55秒
本当に予定を上回るペース 
さあ~ そろそろドラマが始まるぞぉ~
今回はどんなドラマかな? 35キロの魔物はいつ出るのかな?
ここから急坂 この手前に給水所があるが
ここで脚を止めたくないためパス
結構な数のランナーが歩いている中 快調に追い抜いていく
上りきったところに給水所
ここで 最後の給食 パンとバナナ それから結構大きい飴玉 
入念なストレッチ さすがに脚が張ってきている しかし問題なし
山場を終え 海が見える 来た道に合流
帰ってきたぞぉ~ まだ10キロほど残っているが
ここから今までのストレス発散にペースアップ
ぐんぐん 抜いていく 最高の気分
35キロ地点 3時間22分30秒 27分43秒
本当にこんなに楽なの フルマラソンて??
そんなわけないよ フルマラソンは
案の定 38キロにて脚が......鉛の靴でもはいているかのように重い
給水所が何ヶ所かあるが全てパス
ここで止まってしまうともう走れないかも
今回の目標の完走 (完走歩は懲り懲りだ)
タイムはどうあれ 完走だけはしたい
でも歩きたい...
ふっとおもう 一昨年の走れなかったときの悔しさを
今は走れる ただ走りたくないだけの ワガママ
この苦しさを走れる喜びに変えよう......でもつらい
40キロ通過 3時間51分
もうタイムなんかどうでもいい
何とか残りを走りきりたい
それにしても 脚が.......
もう40キロも走ったんだから歩きなさいと
優しいお嬢さんが脚を引っ張っているのか?
私の体を心配してくれている優しいお嬢さんと
私の根性を無くそうとしている 魔女
ここまで来て歩いたら本当に悔いが残りそう
あと2キロ
そうだ ペースを落とせばいいんだ
しかしペースが落ちない ペースを落とそうとすると止まりそうだ
なぜだ? 7分/キロのペースを体が忘れている
仕方がないこのままのペースで走りきるしかない
あと1キロ
沿道の声援が急に増えた
黄色い声援もある ありがたい
精一杯笑顔をつくり手を上げる
もう歩くに歩けない
橋を渡るとゴールが見える
来るときに太田さんと「この橋まで来ると楽勝だね」
なんか言っていたがとてもとても
道路からグランドに入る
あと100メートル
私たちのためにゴールまで幅広いスペースを空けてくれている
やった! ゴールだ!本当に歩かずに 完走できた
最高にうれしい その昔 3回ほど走ったがその全てには歩きがある
マラソン4回目にして 初めての完走
麦茶を飲みストレッチ 膝をマッサージすると異様な痛さ
よく4時間も耐えてくれた ありがとう
太田さんもゴールしてきた
4時間6分台だそうだ お互いに おめでとう
豚汁を食べに行く うまい!! 最高だ!
福井さんも帰ってくる
とりあえずメデタシメデタシ

スタート地点 0時03分04秒
5Km 0時32分33秒 29分29秒 5分54秒
10Km 1時01分08秒 28分35秒 5分43秒
15Km 1時29分50秒 28分42秒 5分44秒
20Km 1時56分55秒 27分05秒 5分25秒
中間点 2時02分55秒 6分00秒 5分29秒
25Km 2時25分53秒 28分58秒 5分48秒
30Km 2時54分48秒 28分55秒 5分47秒
35Km 3時22分30秒 27分42秒 5分32秒
40Km 3時51分00秒 28分30秒 5分42秒
ゴール 4時03分48秒 12分48秒 5分50秒

以上

来年の若潮マラソン、このペースは無理だろうが、5分40秒から50秒の
ペースで走りたい。

3時間走

2012.12.23.15:27

20121223 3時間走集合55 
茂原健走会の3時間走に参加した
私の住む団地を周回(1周2.7km)
11周+300m 30km 2時間53分
速い人は14周も(37.8km)
本当に仲間達と走るのは楽しい。
気持ちよく30kmを走り終え、当番の方の手作り甘酒は最高でした。
いつものお汁粉も美味しかったですが、今日の甘酒はまた格別。
五嶋さんありがとう。
ただチョッと残念なのが、地元のお巡りさんから
「歩道を走るように」との注文が。
地元住民?からジョガーのマナーが悪いとかの苦情がきているとか。
ジョギングブームで、マナーの悪いジョガーが増えたのか、単なるクレーマーが増えたのか?
今日もトラブルもなく無事に終了、めでたしめでたし。

5km毎のラップ
5km 29:19   05:52
10km 28:52   05:46
15km 28:23   05:41
20km 28:31   05:42
25km 29:22   05:52
30km 28:56   05:47

本当にジョギングは楽しいですね

今月  139km
今年 1677km

以上

ぼくの日記 パートⅡ (二度目のマラソン)

2012.12.22.18:18

昨日に引き続き ぼくの日記パートⅡ
3時間30分切を確信して臨んだ2度目のマラソン
結果は惨敗でした
以下は当時の日記の原文


ぼくの日記パートII  館山若潮マラソン
昭和61年1月26日(日)

AM5時30分起床 洗顔後 昨日「ヤックス」で買った赤飯を食べる
6時分20分愛車暖気 及び「ウンチタイム」快便
6時30分出発 道路も空いていて快調に飛ばす
8時すぎ会場へ着く 受付を済ませて近くのちゃてんでちゃを飲む
2度目のウンチタイム完了
9時すぎ 着替えて体をならす  寒い~
9時30分コール ゼッケン番号順スタートのため
前から2列めに並ばされる
9時45分スタート地点へ移動
10時スタート 前から2列目のためドド~ッと抜かれる
イヤになる程抜かされる こんなにいたのかという程抜かされる
5キロ地点 25分のペースのつもりで抑えて走っているつもりでも
22分30秒 かなりのオーバーペース
10キロ地点47分 やっと自分のペースになる
スタート時寒かったがだいぶ体が温まる 快調!
15キロ、20キロと順調に通過
25キロ手前の給水所でバナナ2キレ食べる
25キロ 2時間ちょうど まだ余裕あり
25キロすぎよりアップダウンがはじまる
ペースがかなり落ちる 疲れが出はじめる
30キロ地点2時間28分 前回の佐倉マラソンより2分早い
(前回は30キロすぎより歩きはじめた)
30キロすぎの給水所にてバナナを食べていると
ランナーと給水所のおばさんの会話が聞こえてくる
ランナー「あぁ~疲れた 腰がいてぇ~ 昨晩がんばりすぎた」
おばちゃん「今晩も元気出してがんばりなさい~」
なんの話かわからない会話が続く
30キロすぎから往路の道を戻る
かなり疲れてくる 今回は絶対に歩かないぞぉ!!
と自分に言い聞かせながら走る
そろそろ歩きだしたくなる
前方にペースは遅いがしっかりした足どりのおじちゃんを見つける
おじちゃんの後をとことこ走る
もう少し早く走りたい気持ちもあるが、このおじちゃんについて行けば
何とか歩かずに完走できる
しかし35キロ地点の給水所でこのおじちゃん屈伸運動をはじめる
仕方なく自分一人で走り出す
すると 2RFの吉永氏を見つける 歩いている
自分もしんどいけど無理して「頑張りましょう!」と声をかける
かえってきた言葉が「もうあか~ん」
36キロ地点の往復コースに入ると三戸氏と出会う
1キロ以上の差があるようだ
残り5キロ 脚はもう限界近く来ているがなんとか完走できそうな気がする
(この地点で栄光のゴールを夢見る)
しかし残り4キロあたりから体の調子がおかしくなる
もう少しもってくれと願いながら走るが残り3キロ地点あたりから
まっすぐに走れなくなる
どうしても右へ右へ行ってしまう
ちょっと立ち止まって思いっきり太ももをたたいてみる感覚があまりない
このまま走り続けるとあのアンデルセンみたいになりかねないので
体操をしたり、路側をおもいきり蹴ったりしてみて意識をはっきりさせる
またとぼとぼ走りはじめる 40キロすぎ前方に三戸氏が歩いている
ここで一気に抜いてしまおう.......と思いきや
一緒に歩いてしまう 歩いていても体がふらふら
残り1キロで一度走ろうとするがまっすぐ走れず
200メートル位でまた歩きだす
ゴール前100メートルで仕方なく走り出す
前回のゴールの感動など全くない
何かが終わった ただそれだけ

ゴール後 寒さに、空腹に、疲労に  もうぐったり
とりあえず温かいお茶を飲み腹に何かを入れようと
持参のバナナとパンを食べる まったく味がわからない
しばらくしてカップヌードルを食べる
体が温まってくると、さっきまでの体とはまったく変わってくる
ゴールした時は帰りの車の運転など考えも及ばなかったのに
今は何も苦にならない
やっぱり空腹から来た疲労か?
AM6時に食事をとり、ゴールのPM2時まで8時間バナナ3キレでは.....
スタート直前にバナナとパンを食べようと持ってきたが
コース案内に20キロ以降の給水所にバナナがあると書いてあったので
食べずにスタート
しかし、25キロ、30キロ地点にはあったが
空腹に見舞われた 35キロ、40キロ地点には ない!!
あそこで何か食べれば.... くそ~!!
もう一度空腹でも走れる体力を作り
3月の 佐倉で 完走したい
以上でした

ちなみにラップは
5Km 0時22分30秒 22分30秒
10Km 0時47分00秒 24分30秒
15Km 1時10分40秒 23分40秒
20Km 1時34分40秒 24分00秒
25Km 2時00分00秒 25分20秒
30Km 2時28分10秒 28分10秒
35Km 2時56分20秒 28分10秒
40Km 3時30分00秒 33分40秒
ゴール 3時48分32秒 18分32秒

ぼくの日記パートⅠ(初マラソン)

2012.12.21.13:46

パソコンを整理していたら、過去にフルマラソンを走った時に書いた「僕の日記シリーズ」を発見。
最近ネタがないので、順次アップ予定。
今回は、初マラソンの1985年3月10日の佐倉健康マラソン
以下、原文をそのままアップ

3月10日AM5時30分 2台の目覚まし時計により起床
昨日“セブンイレブン”で買ったイナリズシ(そうあのケイコさんも食べた)と
モチを2個、それにソーセージ丸かじり2本、バナナ2本食べて、本日の運勢を
ウンチにて占う。ウン まずまずダ〜
7時01分の快速で千葉まで、乗り換えで国鉄佐倉駅 バスにて京成佐倉駅へ
下車後徒歩20分で………ついに来てしまった佐倉散るマラソン大会会場へ。
10時ジャスト 上空のヘリコプターに手を振りながら不安な気持ち200%でスタート
スタートして1キロ地点で野中選手が先へ行く、2キロ地点で山本選手に抜かれる。
5キロ通過25分30秒まずまず、ところが6キロ付近から腹痛、7キロ付近で何者かに
右肩をたたかれる。
右後方を見ても知り合いはいない、左後方を見るとイタイタ ハワイのおいちゃんが。
“お通夜みたいにして走らんと楽しく何かしゃべらんか!!”と騒いでいる。
この腹の痛いときに何もしゃべる気にならん 早く先へ行けばいいのにと思う。
幸いハワイのおいちゃんがマークしていた女性(ギャルとは限らない)が先へ行ったので
並走されずにすむ。
10キロの給水所で一か八か水をコップ一杯一気に飲む。
成功、成功、大成功。 腹痛が見事に収まる
10Km 49‘22 少しはやい
徐々にピッチも上がり15Km 1時間12分18秒  20Km 1時間36分43秒 
なんと予定より3分17秒もはやい、しかも体調はベスト(しかしこの時から何かいやな予感が)
少しペースを落としながら25Kmの給水所へ、体調も良いしこのまま通過しょうとするが
後で、“もう半分以上来たのだからゆっくりしなさいよ”という言葉がする。
オレンジジュースを一杯 なにか後味が悪い。
水を一杯 ふと横を見る….なんと パンがあるではないか。
高い参加料(3000円)を払っている以上食べないわけにはいかないな。
これがまたじつに美味い。スポーツドリンク一杯飲んで再び走り始める。
前回の30Kmレースと同様な疲れが出はじめる。
思い切ってかなりペースを落とす。何とか30Km地点到着。 2時間29分59秒
まったく予定通りだ。
ここの給水所で座ってパンを食べている人がいる(それも実に美味そうに)
それを見ていると25Km地点で食べたパンの味が思い出してくる。
1ケ食べる。うまい。
もう2時間30分も走っているんだ。
もう一個食べてスタミナつけなくてはとおもいおかわりし、スポーツドリンクと水を一杯飲み頑張るゾォ~、急な坂をいっきに下る。
さぁこれからだと思ったとたんに足がばったり止まってしまう、もう走るのイヤッ~と思い始める。
大幅なペースダウンで走っていると往路の10㎞の看板がある、そうだあの先に給水所があるはずだ、そこまで頑張ろう…..と頑張ったが復路にはなかった。
がっくり、仕方がなくトボトボと歩く。
歩くようなスピードで走っていたら、ヤングギャルが35㎞給水所すぐですよ、と黄色い声援を送ってくれる、給水所まで何とか歩かず到着。
スポーツドリンク一杯、パン一個、水一杯、さぁいよいよ残り7.195㎞と気合が入る。
と、同時に所内2周+α 昨日のマラソン大会よりまだ長い距離と思うとがっくり。
もう走りたくない、そうだ初マラソンだ、そんなに無理することはない….と思う様に甘えが出始める。
ここで一つ目標を立てる。
5分走って1分歩こう….と。その5分が長い、歩きの1分はあっという間だ。
走ったり歩いたりしているうちに京成佐倉駅前に着く、(39㎞地点)
長い坂道だ、沿道の応援も増えてくる、頑張って駆けあがろうとするが50mも走らないうちにまた歩き出してしまう。
そして下り、自然と体が前に出て走ってしまう(走りたくないのに…脚が痛いのに…)
坂を下りると40㎞地点、最後の給水所だ。
ここで一気にスポーツドリンク二杯飲みラストスパート、といきたいところだが全く走る気力なし。
トボトボと歩いていると41㎞表示、しかし前方を見るとカベにも見えた急坂、最後の力を振り絞り駆け上がろうとする、50m 100m…..ダメだ、また歩き出す。
坂の頂上付近で応援している人に「さぁ最後です、頑張って走りましょう!」
応援を受けて、また走り出す、あとは競技場の外周一周してグランド半周だけだ。
もう脚はよれよれ、本当に歩きたかった、しかし多数の人たちが見ている。
あっ!! 野中がカメラをこちらに向けて構えている、大森さんも山本さんもいる、
スマイルスマイル、手なんか振っちゃったりして、競技場に入る。
今までの苦しみが嘘のように飛んでいく、気分は最高。
白いゴールテープはないが ゴールイン!!!
やった、初マラソン 完走歩!!!

成績
5km 0時25分30秒 25分30秒
10km 0時49分22秒 23分52秒
15km 1時12分18秒 22分56秒
20km 1時36分43秒 24分25秒
25km 2時02分39秒 25分56秒
30km 2時29分59秒 27分20秒
35km 3時01分01秒 31分02秒
40km 3時31分59秒 30分58秒
ゴール 3時45分45秒 13分46秒

以上です

選挙戦

2012.12.15.21:48

選挙で戦うのは候補者自身のため、議員さんになって有権者のために戦って欲しいと思うのは私だけか?
選挙中の有権者は殿様、選挙後は奴隷。
誰が言ったか知らないが、名言ですね。
そうならない政治を祈るばかりか。

青島太平洋マラソン

2012.12.14.19:53

完走賞 青太

僕の日記 パート 
2012年12月9日(日)曇時々晴 風あり 8℃(スタート時)
5時起床 前日コンビニにて調達していた食料(おにぎり、パン)にて朝食
6時48分宮崎発の電車にて会場の駅へ駅から歩いて7時30分頃会場着
9時のスタートに合わせて着替えをして準備、電車を降りて歩いている時には感じなかったが、結構寒い
防寒用のゴミ袋で身をまとう。
8時30分過ぎにスタート位置に並ぶ(3000〜6000番台)
9時ジャストスタート、しかし1分間は全く動きはなし
ボチボチ動き始めてスタート地点に4分過ぎ通過
1キロ地点 7分ちょうど 足慣らしにちょうどいいペースだ。
2キロ地点 6分45秒
公園内からバイパス道に出て混雑も解消され走りやすくなる、
徐々にペースが上がり5分50秒程度の予定のペースにする
横風が強く寒い、のためか尿意をもよおし不味い雰囲気に。
最初の給水所に仮設トイレがあるが結構並んでいるためタイムロスを考慮してここはパス。
相変わらず横風が強く走りにくい、ホームコースの神之池公園を思い出す。
神之池の風に比べたらまだましか。
3キロ以降5分40〜50秒/キロの予定通りのペースで進む。
市街地に入りガソリンスタンドのトイレを借りようかとか色々模索
10キロ付近に公設のトイレがあるがここも長蛇の列、諦めて先に進む。
10キロ通過 1時間5分、スタートロスを考えればまずまずのペースだ。
大淀川を渡る頃、先頭の選手とすれ違う、こちらはまだ13キロ手前、先頭は22キロ位。
橋を渡り、県庁へのへそへ入る、前を行くランナーや後続ランナーたちの顔を拝めてなかなか楽しいひと時でもある。へそを出てやっとトイレの看板、小学校のトイレをお借りしてやっとすっきり、さぁ〜行くぞ!!!
次の折り返しの宮崎神宮では多くの声援が、この声援が嬉しい。
高校生のハイタッチ、ここまで来るまで何カ所か遭遇したが、おしっこが心配でハイになれずにパスしていたが、ここに来ていつもの調子が。
「ありがとう!!」の連発。以降ゴールまで機会があればハイタッチの連発。
再び県庁のへそに入り20キロ地点通過、2時間6分、トイレタイム(2分くらいか)があるから仕方が無い。
給水所でバナナとゼリーとミニトマトを食す、美味い。
そのはずです、ボランティアの先生(?)が「うちの生徒たちが朝から切ったバナナだよ、美味しいよ!」と。
大淀川を渡り、風が強くなるが、今度は追い風となり気持ちよく走れる。
「千葉からですか?」と声をかけられる、その方は市原からこられた様でしばらく並走しながら雑談。私より速そうなので先に行ってもらう。
久しぶりの全国規模の大きな大会、良いですね女性の後ろ姿、最近ウェアがカラフルで充分おじさんたちを楽しませてくれます。
と、調子に乗ってなんやかんやと25キロ、30キロと。
前回は30キロを前にして歩き出してしまった、今回はボチボチながら歩かず通過 30キロ地点 3時間5分 
30キロからスタート地点のスタジアムが見えて来た、前回はここで勇気ある??リタイア。
今年は絶対に通過してやる、青島まで行ってやる。
32キロの誘惑に負けず、無事通過、しかしホッとしたのか脱力感が。
次の給水所でバナナとアンパンにて気力回復(単なる空腹?)
35キロ付近からトロピカルロードに入る、景色がいい、でも青島は遥か彼方。
交互に足を出し続ければそのうち着くだろう。また後ろから声をかけられる。
「茂原さん頑張ってますね」 この方は松戸から来られているようです。
茂原健走会のランシャツ効果発揮。
ちょうど疲れが出て来たときの良い気分転換、また力が回復。
しばらく並走していたがそのうちいなくなる。
青島の折り返し前の給水所にてゆっくり休憩、そこで女子高生たちに「このバナナ君たちが切ったの?」で、女子高生たちとしばし雑談。
ゼリーになんかわからんお菓子の様なもの(大変美味しかった)、黒糖を食べる。
さぁ〜ラスト5キロ、彼方に見えるゴールのスタジアムを目指す。
しかし、向かい風が強い、でもなぜかスピードは上がらないが気持ちよく走れる、LSD効果かな?
一時落ちていたペースも段々と6分/キロペースに戻ってくる。
そこそこ追い抜きながら40キロ地点へ 4時間9分
取り合えず、4時間30分は切れそう、最後の給水所をパスしようとしたが、せっかく用意してくれてるんだからお世話になる。給水を終え快調にラストラン。 41キロ通過、スタジアムの周回に入りめちゃくちゃ元気に。
何処にこんな力が残っていたのだろうか、快調にスタートゲートからゴールゲートに向かう、スパートが早過ぎたのかゴール前でバテバテ、でも気持ちよくゴール出来てめでたしめでたし。
4時間23分5秒(ネット4時間18分49秒)
完走証と完走のご褒美をいただき、最後まで応援してくれた女子高生にお礼を言って荷物の所に戻る。
ここでアクシデント、階段を上るとともに左足が攣って、その後右足も。
手すりにしがみついて回復を図る。 数段先にも足を攣った若い娘さんが、その娘さんには「大丈夫?」の声が、私には…….

PS:前夜祭は大分からの仲間とその走友たち6名で白木屋でほどほどの盛り上がり
  反省会は、その仲間と二人で上機嫌
以上

スタートロス 04:18
5km 0:36:40 (34:22)
10km 1:06:15 (29:35)
15km 1:35:35 (29:20)
20km 2:06:10 (30:35)
25km 2:35:35 (29:25)
30km 3:05:46 (30:11)
35km 3:36:43 (30:57)
40km 4:09:43 (33:00)
ゴール 4:23:05 (13:22)

プロフィール

4丁目のつか

Author:4丁目のつか
ジョギングと自転車で健康維持へ
フルマラソンにチャレンジ
しかし、足を痛めてチャリンコリハビリ中

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる